「埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金(シラコバト基金)」への寄付に対する感謝状贈呈式が行われました。

実施日時 令和5年12月19日(火)
実施場所 埼玉県庁議室

令和5年12月19日(火)、埼玉県庁議室において、「埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金(シラコバト基金)」への寄付に対する感謝状贈呈式が行われました。この感謝状は、県内各地域での事業の開催等を通じて青年部、女性部により集められた浄財50万円をシラコバト基金に寄付したことに対して贈られたもので、今回で42回目を数える基金への寄付は、総額32,485,000円に達しています。感謝状贈呈式には、三村県連合会長、齊藤県青連会長及び副会長、小林県女性連会長及び副会長が堀光副知事(大野知事代理)を訪問し、副知事から感謝状が贈呈されました。

 

埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金って?

昭和52年、埼玉県は”だれもが幸せに暮らせる地域社会づくり”を目的に、「シラコバト福祉基金」を設置しました。
この基金は、県の出資金や寄附金により育てられ、平成3年にはこれからの高齢社会に備えるため、「シラコバト長寿社会福祉基金」に発展しました。その運用益は、民間の保健福祉活動を支援する大きな財源となり、温かいふれあいを地域社会に広げるために活用されています。

詳しくは、下記の埼玉県のホームページをご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0601/sirakobatokikin/